Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
サンプルプログラム解説

概要

アナログの0番ピンから読み取った値をシリアルポートに送信します。

プログラム

定義等

/*
  Graph

 A simple example of communication from the Arduino board to the computer:
 the value of analog input 0 is sent out the serial port.  We call this "serial"
 communication because the connection appears to both the Arduino and the
 computer as a serial port, even though it may actually use
 a USB cable. Bytes are sent one after another (serially) from the Arduino
 to the computer.

 You can use the Arduino serial monitor to view the sent data, or it can
 be read by Processing, PD, Max/MSP, or any other program capable of reading
 data from a serial port.  The Processing code below graphs the data received
 so you can see the value of the analog input changing over time.

 The circuit:
 Any analog input sensor is attached to analog in pin 0.

 created 2006
 by David A. Mellis
 modified 9 Apr 2012
 by Tom Igoe and Scott Fitzgerald

 This example code is in the public domain.

 http://www.arduino.cc/en/Tutorial/Graph
 */

このプログラムでは特に何もしていません。

setup()

void setup() {
  // initialize the serial communication:
  Serial.begin(9600);
}

Serial.begin()を使って、シリアルポートを初期化します。

loop()

void loop() {
  // send the value of analog input 0:
  Serial.println(analogRead(A0));
  // wait a bit for the analog-to-digital converter
  // to stabilize after the last reading:
  delay(2);
}

analogRead()で読み取った値をSerial.println()を使ってシリアルポートに送信します。この例のように、ある関数の戻り値を他の関数の引数に指定することも可能です。

最後に、delay()を使ってADコンバータが安定するのを待ちます。

その他

この例題には、通信相手となるProcessingのプログラムも入っていますが、こちらはよくわからないので掲載していません。

バージョン

Arduino 1.8.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2011 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system