Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
Arduinoメモ

はじめに

Arduino等に関して気になったページをメモしていくページです。リンク切れの可能性もあるので注意してください。

日付はこのページに追記した日です。参照先のページが書かれた日ではありません。

Arduino メモ

2018-10-17

全方向移動が可能な研究開発用台車ロボット「メカナムローバーVer2.0」発売!

メカナムローバーVer2.0の制御ボードである「VS-WRC021」には、ESP-WROOM-32 マイコンが搭載されています。そのため、Arduino IDEを用いて制御プログラムを作成することが可能です。
価格:540,000円(税込)

0が2個くらい多いですね…

2018-10-16

ArmのIoTプラットフォーム「Pelion」のエコシステムにインテルやArduinoが参加

Arduinoとの提携により、「Arduino」システムと「Pelion Connectivity Management」との連携が実現し、開発者は携帯電話ネットワークを使用する、スケーラビリティに優れたIoTデバイスの設計を迅速に行えるようになる。

2018-10-14

スマホ装着型の一本指ロボットがスリスリなでなでしてくれる。スマホがかわいいペット的存在に進化。

 装着法はとても簡単で、プラグをスマホに差し込んでちょっと調整するだけ。
 するとモビリムがArduinoというマイコンを介して指示通り動いてくれるのだ。

面白い。

2018-09-16

ARDUINO 1.8.7

Arduino 1.8.7がリリースされました。

[ide]

  • library_index.jsonが壊れているときにIDEが起動しない問題を修正
  • 無効なバージョンのライブラリがあるときにIDEが起動しない問題を修正
  • 複雑なスケッチ(例えば Marlin firmwarge)がビルドできない問題を修正
  • MacOS10.8が必要なことを表すダイアログをわかりやすく修正
  • MaxOSXで「ファイル」と「ツール」が遅い問題を修正
  • AVRコアが1.6.22より古いバージョンにダウングレードしたときのボードマネージャの挙動を修正
  • ユーザがシリアルポートを選択しなかったときの最初の使用性を改善
  • 「ツール」メニューが、boards.txtに定義された順序通りに表示

[core]

  • AVR: : EEPROMの警告を修正
  • AVR:"narrowing conversion"をエラーではなく、警告に変更。いくつかのライブラリがコンパイル可能に。

2018-08-25

Announcing the Arduino Command Line Interface (CLI)

The Arduino team has been working hard to support the needs of our professional developer community. Many of you requested a way to use our tools in Makefiles, and wanted Arduino IDE features available via a fast, clean command line interface.

Arduinoのコマンドラインインターフェイスのα版がリリースされたそうです。

2018-08-23

ARDUINO 1.8.6

Arduino 1.8.6がリリースされました。

よくわからずに書いていることも多いですが…

[ide]

  • arduino-builderを1.4.0に更新
    • 並行ビルド(コンパイル速度を改善)
    • コンパイル済みのファイルの再利用を改善
    • Windows: OneDriveクラウドフォルダに保存したスケッチのコンパイルを修正
  • library typesの翻訳を追加
  • プログラマメニューのスクロール対応
  • スクロールバーメニューに、"加速装置(accelerator)"を追加。スクロール中に"a"を押す。
  • "ボードマネージャ"メニューを、常に最初に表示
  • "ライブラリを管理"メニューが、"ツール"メニューにも表示される
  • コンパイルエラーで、行番号に加えて先頭からの文字数を表示
  • シリアルモニタに、"タイムスタンプを表示"オプションを追加
  • Linuxで、高解像度モニタのDPI検出を改善
  • 検索メニューのテキストフィールドに、コピー/ペーストメニューを追加
  • 仮想ネットワーク・未接続ネットワークがあるときのIDEの起動時間を修正
  • Windowsでファイルを保存する際の一貫性のない行の終わりを修正
  • mdns: 到達可能性ではなく、TTLでボードが消えるように
  • ライブラリマネージャ: マウスのクリックではなく、マウスオーバーで、インストール/削除ボタンを表示
  • ボードマネージャ: インデックスのダウンロード失敗時の修正
  • Windows: IDEをコマンドラインから起動したときのいくつかのデバグ出力を削除
  • ユーザ定義のテーマを選択可能に。テーマは、スケッチブックの"theme"フォルダ内のzipファイル
  • ライブラリマネージャ: library propertiesで宣言されたヘッダファイルも検索対象に
  • CLIに、"--version"オプションを追加
  • プロッタのオープンに失敗したときに、プロッタ・モニタが利用できなくなることを修正
  • "名前を付けて保存"したときに、ウインドウのタイトルがときどき更新されないことを修正
  • フォントサイズを拡大・縮小するときのキーバインドを修正
  • 環境設定ダイアログの使い勝手を改善

[core]

  • AVR: Nanoのデフォルトブートローダを、optibootに。これは、新しいArduino Nanoにインストールされているブートローダ。古いNanoを使っている場合は、Tools > Processor > ATmega328P (Old Bootloader)を選択する必要がある。
  • AVR coreは、https://github.com/arduino/ArduinoCore-avr に移動
  • ツールチェーンを、gcc 5.4.0に更新

[wifi101 - firmware]

  • セキュリティ修正: WPA2 KRACK脆弱性に対応(最新の WINC1500 firmware 19.5.2)。

2018-08-19

強力なSTEMロボティクス「Boson Kit」が日本での販売を開始

また、micro:bitやArduinoなどのプラットフォームにアップグレードでき、Scratch、MakeCode、JavaScript、Python、Cのプログラミング言語をサポートしています。

ワンタッチで「お疲れさまです。」を入力、ビジネスマン向けの3ボタンキーボードが登場

筐体内の基板はArduino Leonardo互換機になっており、ArduinoIDEでプログラムを書き換えることで別の定型文を設定できるという。

2018-08-11

電気信号で舌の働きを「ハック」して塩味や酸味を感じさせるお箸と汁椀が開発される

箸タイプの装置は、箸の「頭」にあたる部分にマイコン「Arduino」を内蔵するコントロールユニットが取り付けられており、内部で作り出された信号が箸を経由して舌の器官を刺激するように作られています。

2018-08-04

オープンにすれば真似される? 企業がハードをオープンにする価値とは何か

 オープンソースソフトウエアの旗手として有名なのは、マイクロコントローラーである「Arduino」です。

熱流センサーで夏場の干し過ぎや冬場の生渇きを防止

 熱量センサーが検知する信号は微弱なため、計装アンプ「LT1167 CN8」で増幅するようにしました。増幅した信号はアナログ信号なので、「Arduino MEGA」でデジタル信号に変換してからラズパイに入力するようにしています。

光を使った幻想的な映像を自由自在に作れる「ライトペインティングマシーン」が自作される

なお、装置の中はこんな感じ。24V・4Aの電源と、Arduino Mega、コマンドを記録するための3Dカードリーダー、DM 320Tステッパ・ドライバー、RGB LEDドライバーが搭載されています。

永遠に見ていられる。狂気のピンポン玉ジャグリング機

そのカギを握るのは「音」。トバイアス・クーンさんが作った「ピンポン・ジャグリング・ロボット」には、Arduino(アルドゥイーノ)という小さなコンピューター2つと、4つのステッピングモーター、そして4つのマイクが仕込まれ、音の発生したタイミングを計算して土台の板を傾かせるのです。

2018-07-29

Arduino core for ESP32 WiFi chip

正式なアナウンスは見つけていませんが、リポジトリには1.0.0のタグが付いていました。

(2018/08/04追記 https://github.com/espressif/arduino-esp32/releases)に以下の記述がありました)

This is the first stable release of Arduino for ESP32 for Arduino Package Manager

また、いつからかはわかりませんが、ボードマネージャからインストールできるようになっていたので、Arduino core for the ESP32 WiFi chipのインストールのページも更新しました。

2018-07-28

ハイレゾプレーヤーを自作!? ソニーのボードコンピュータ「SPRESENSE」が凄い

ソフトの開発環境は、Arduino IDE、Eclipse IDEに加え、京都マイクロコンピュータが手がけるVisual StudioベースのSOLID-IDも利用可能。

Arduino IDE以外でも開発できるみたい。

Spresense Arduino Library の使い方というページもできてました。

アーカイブ

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2016 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system