Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
SREG

SREG

概要

SREGは、ATmega328Pの状態レジスタです。

ソースコード

SREGは、hardware/tools/avr/avr/include/avr/common.h に定義されています。以下に全ソースコードを示します。

#define SREG _SFR_IO8(0x3F)

0x3Fは状態レジスタが存在するアドレスです。_SFR_IO8()を呼び出すマクロです。

状態レジスタは、8ビットのレジスタで、各ビットの意味は以下の通りです。

ビット 7 6 5 4 3 2 1 0
I T H S V N Z C
I Global Interrupt Enable:割り込み許可
T Bit Copy Storage:ビットコピー
H Half Carry Flag:ハーフキャリーフラグ
S Sign Bit:符号ビット
V Two’s Complement Overflow Flag:2の補数オーバーフローフラグ
N Negative Flag:負フラグ
Z Zero Flag:ゼロフラグ
C Carry Flag:キャリーフラグ

バージョン

Arduino 1.0.5



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2012 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system