Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
サンプルプログラム解説

概要

内蔵ホールセンサの値を読みます。

プログラム

定義等

//Simple sketch to access the internal hall effect detector on the esp32.
//values can be quite low. 
//Brian Degger / @sctv  

int val = 0;

ホールセンサの値を格納する変数valを定義しています。

setup()

void setup() {
  Serial.begin(9600);
    }

シリアルコンソールの初期設定です。通常の115200とは異なるので、実際に動かすときには注意が必要です。

loop()

void loop() {
  // put your main code here, to run repeatedly:
  val = hallRead();
  // print the results to the serial monitor:
  //Serial.print("sensor = ");
  Serial.println(val);//to graph 
}

hallRead()によって読み取ったタッチセンサの値を、シリアルコンソールに表示します。

バージョン

1.0.0



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2018 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system