Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
サンプルプログラム解説

Arduinoソフトウェアについてくるサンプルプログラムの、Communicationの解説です。

04.Communication
ASCIITable ASCII文字を、文字、10進数、16進数、8進数、2進数の形式でシリアルコンソールに表示します。
Dimmer PCからデータを送り、Arduinoボードに接続したLEDの明るさを調整します。
Graph アナログの0番ピンから読み取った値をシリアルポートに送信します。
MIDI シリアルポートにMIDIデータを送信します。
MultiSerial 一つのシリアルポートから受信したデータをもう一つのシリアルポートに送信します。
PhysicalPixel シリアルポートから'H'を受信するとLEDを点灯し、'L'を受信するとLEDを消灯します。
ReadASCIIString parseInt()を使い、シリアルデータから整数値を読み出します。
SerialCallResponse 最初にデータを受信するまで、'A'をシリアルポートに送信し続けます。一度データを受信した後は、データを受信するたびにセンサの値を送信します。
SerialCallResponseASCII 最初にデータを受信するまで、'A'をシリアルポートに送信し続けます。一度データを受信した後は、データを受信するたびにセンサの値をCSV(Comma Separated Value、コンマ区切り形式)で送信します。
SerialEvent シリアルデータを受信すると文字列に追加します。改行コードを受信すると文字列を表示し、その後、文字列をクリアします。
SerialPassthrough 一つのシリアルポートから受信したデータをもう一つのシリアルポートに送信します。
VirtualColorMixer 3つのアナログセンサの値を送信します。


メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2011 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system