Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
Arduinoメモ

はじめに

Arduino等に関して気になったページをメモしていくページです。リンク切れの可能性もあるので注意してください。

日付はこのページに追記した日です。参照先のページが書かれた日ではありません。

Arduino メモ

2018-06-30

エッジでAIの学習も、アナログ素子で脳型回路を開発

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は2018年6月、産業技術総合研究所(産総研)、パナソニックセミコンダクターソリューションズ、北海道大学と共同で、アナログ抵抗変化素子(RAND:Resistive Analog Neuro Device)を用いた、AI(人工知能)半導体向け脳型情報処理回路を開発したと発表した。電力消費が小さく、エッジ側に推論処理と学習処理の機能を実装することが可能となる。
具体的には、AIに特化したメモリアーキテクチャを備えた「FPGA AIシールド」と、ArduinoマイコンをSPIで接続した「ソフト・ハード協調システム」を用いて、ハードウェアAIの体験ができる。なお、FPGA AIコアのHDLおよび、Arduinoサンプルライブラリーはオープンソースとして活用することが可能だ。

どんどん世界が広がっていきます。

2018-05-25

Arduinoを学習リモコンにする拡張基板。9個の赤外線LEDで半天球上に送信

ビット・トレード・ワンは、ワンボードマイコンのArduino(アルディーノ)を赤外線学習リモコンとして動作させる拡張基板「アルディーノ専用 学習リモコン基板」(ADAUDIR)を6月1日に発売する。

2018-05-19

Arduino Announces Uno WiFi Rev 2

Arduino, a leading open-source hardware and software ecosystem for education, maker and Internet of Things (IoT) markets, today announced Uno WiFi Rev 2, the company's first AVR®-based, natively-enabled IoT board.

Arduino Just Introduced an FPGA Board, Announces Debugging and Better Software

Most ambitious of these new offerings is a board that combines a fast ARM microcontroller, WiFi, Bluetooth, and an FPGA.

上の2つとも、Say hello to the next generation of Arduino boards! のことですね。

2018-05-16

ソニー、IoT向けスマートセンシングプロセッサ搭載ボード「SPRESENSE」のメインボードと拡張ボード2点を発売

ソフトウェア開発環境は、「Arduino IDE」、「Eclipse IDE」等に対応し、幅広いアプリケーション開発を可能とします。

2018-05-08

東芝:Arm® Cortex®-Mコア搭載マイコンのMbed™ OS対応について

市販のArduino Shield基板を接続できるため、様々なアプリケーション開発を素早く開始することができます。

拡張性が高く、カスタマイズが可能な自作用ロボット教材「オムニローバー3WD」が5月15日に発売

ヴイストン株式会社は、2018年5月15日より、Arduino互換のワイヤレスロボット制御ボード「V-duino(ヴイディーノ)」を搭載した、低価格で全方位移動が可能な台車ロボット「オムニローバー 3WD(スリーダブリューディー)」の販売を開始することを発表した。

オムニローバーだけに、オムニホイールみたいです。

次は、メカナムローバー?

2018-05-01

魔法のようにものを浮かせるキットが70ドルで販売中!

これを応用したキットはArduino Nanoと、振動子に電流を流すモータードライバーで構成されていて、Arduino Nanoが供給するシグナルのタイミングにより、モータードライバーを制御する。また、Arduino Nanoからのシグナルの調整で浮遊物体の垂直位置も変えられるという。

2018-04-14

Arduino Createによって着実に進化を続けるArduinoの最新動向

Embedded Linux Conference+OpenIoT Summitの2日目のキーノートに登壇したのは、DIYできるオープンソースのワンボードマイコンであるArduino Projectの創始者、Massimo Benzi氏だ。

2018-04-10

折り曲げられるArduinoも誕生、“FHE”の可能性 (1/2), 折り曲げられるArduinoも誕生、“FHE”の可能性 (2/2)

FHEは、変形できること(変形した状態で回路として機能すること)、耐環境性を持つこと、生産性が高いことなど、プリンテッドエレクトロニクスのメリットを引き継いでいる一方で、同技術では実現できない微細な電気回路を構築する、良いとこどりを目指した技術がFHEとなる。
また、NextFlexではArduinoのFHE版である「Flexible Arduino」を開発したと紹介し、折り曲げ可能で耐環境性を持つIoT(モノのインターネット)エッジデバイスの到来も近いとした。

アーカイブ

2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月


メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2016 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system