Intel Edison APIリファレンス

garretlab
mraa_set_priority()

名称

mraa_set_priority()

説明

mraaプロセスの優先度を設定します。スケジューリングポリシーはSCHED_RR(ラウンドロビン)です。

指定できる優先度は1(最低優先度)から99(最高優先度)です。100以上の値を設定しても99(正確にはsched_get_priority_max(SCHED_RR)が返す値)が設定されます。

書式

int mraa_set_priority(const unsigned int priority);

引数

priority 優先度。1(最低優先度)から99(最高優先度)の値を指定します。

戻り値

成功時は0が返ります。失敗時は-1が返ります。

使用例

#include <mraa.h>

int main() {
        struct sched_param s;

        sched_getparam(0, &s);
        printf("Priority before: %2d\n", s.sched_priority);

        mraa_set_priority(45);

        sched_getparam(0, &s);
        printf("Priority after:  %2d\n", s.sched_priority);

        mraa_set_priority(100);

        sched_getparam(0, &s);
        printf("Priority after:  %2d\n", s.sched_priority);

        return EXIT_SUCCESS;
}

実行結果

Priority before:  0
Priority after:  45
Priority after:  99

その他

priorityを0に設定すると、エラーとなります。

バージョン

MRAA 0.7.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Intel Edisonで遊ぶページ
Copyright © 2015 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system