Intel Edison APIリファレンス

garretlab
mraa_set_log_level()

名称

mraa_set_log_level()

説明

syslogのログレベルを設定します。

書式

mraa_result_t mraa_set_log_level(int level);

引数

level ログレベル。0(最高レベル)から7(最低レベル)の値を指定します。

戻り値

成功時はMRAA_SUCCESSが返ります。失敗時はMRAA_ERROR_INVALID_PARAMETERが返ります。

使用例

#include <mraa.h>

int main() {
        mraa_result_t ret;

        ret = mraa_set_log_level(3);
        mraa_result_print(ret);  /* MRAA_SUCCESS */

        ret = mraa_set_log_level(8);
        mraa_result_print(ret);  /* MRAA_ERROR_INVALID_PARAMETER */

        return EXIT_SUCCESS;
}

その他

内部では、以下のコードを呼び出しているようです。このため、指定したログレベルより優先度の高い値が設定されます。

setlogmask(LOG_UPTO(level));

バージョン

MRAA 0.7.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Intel Edisonで遊ぶページ
Copyright © 2015 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system