Intel Edison APIリファレンス

garretlab
mraa_init()

名称

mraa_init()

説明

mraaライブラリを初期化します。

mraaライブラリを利用する前に呼び出す必要があります。ただし、__attribute__((constructor))が指定されているので、mraaライブラリをリンクすれば、自動的に呼び出されるため、通常は明示的に呼び出す必要はありません。

書式

mraa_result_t mraa_init ()

引数

なし

戻り値

成功時はMRAA_SUCCESSが返ります。ただし、多くの場合は、MRAA_ERROR_PLATFORM_ALREADY_INITIALISEDが返ってきます。その他の値が返ってきた場合はエラーです。

使用例

#include <mraa.h>

int main() {
        mraa_result_t result;

        result = mraa_init();
        mraa_result_print(result);

        mraa_deinit();

        return EXIT_SUCCESS;
}

その他

/sys/devices/virtual/dmi/id/board_name を読み取って、初期化処理を変えているようです。私のボードでは、"BODEGA BAY"でした。

バージョン

MRAA 0.7.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Intel Edisonで遊ぶページ
Copyright © 2015 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system