Arduinoリファレンス
Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
read()

名称

Wire.read()

説明

Wire.requestFrom()を呼んだ後にスレーブデバイスからマスターデバイスに送信されるデータを受信する。もしくは、マスターデバイスからスレーブデバイスに送信されるデータを受信する。

read()は、Streamユーティリティクラスを継承している。

書式

int TwoWire::receive(void);

引数

なし。

戻り値

受信したデータ。

使用例

 1
 2
 3
 4
 5
 6
 7
 8
 9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
#include <Wire.h>

void setup()
{
  Wire.begin();        // join i2c bus (address optional for master)
  Serial.begin(9600);  // start serial for output
}

void loop()
{
  Wire.requestFrom(2, 6);    // request 6 bytes from slave device #2

  while(Wire.available())    // slave may send less than requested
  {
    char c = Wire.read();    // receive a byte as character
    Serial.print(c);         // print the character
  }

  delay(500);
}

オリジナルのページ

https://www.arduino.cc/en/Reference/WireRead

最終更新日

April 12, 2020

inserted by FC2 system