Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
const

説明

constキーワードは定数を意味する。constは、変数を読み取り専用にするための修飾型である。これは、その変数はその型を持つ他の変数と同じように利用できるが、値は変更不可となることを意味する。const修飾された変数に値を代入しようとすると、コンパイラがエラーを出力する。

const修飾された変数によって定義された定数も、他の変数と同様の有効範囲規則に従う。このことが、#defineを使うことの欠点であり、constを使って定数を定義する方法がすぐれている理由でもある。constは#defineよりも好まれる。

const float pi = 3.14;
float x;

// ....

x = pi * 2;    // 数学の定数にconstを使うのはいい。

pi = 7;        // 不正。定数を変更することはできない。

#define ? const ?

数値や文字列の定数は、constを使っても#defineを使っても作成可能である。配列にはconstを使う必要がある。一般的にはconstのほうが#defineよりも好まれる。

(訳者註)配列の大きさを宣言する際にも#defineを使うことができます。

バージョン

Arduino 1.8.5

オリジナルのページ

https://www.arduino.cc/en/Reference/Const



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system