Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
max()

名称

max()

説明

2つの数値の最大値を計算する。

書式

max(x, y)

引数

x 一つ目の数値(任意の型)
y 二つ目の数値(任意の型)

戻り値

大きいほうの数値

使用例

sensVal = max(senVal, 20); // sensValにsensValと20のうち、大きいほうを設定する
                           // これにより、20より小さい値にならないことを保証する

注意

直感的ではないかもしれないが、max()は、変数の範囲の下限値を制限するときによく使われ、min()は上限値を制限するときに使われる。

max()はマクロとして実装されているため、引数に他の関数を使わないようにすること。そのような使い方をすると、誤った結果になることがある。

max(a--, 0);   // このような使い方は意図しない結果を引き起こすので避ける。

min(a, 0);
a--;           // 他の計算や関数はmin()の外で実行する

バージョン

Arduino 1.8.5

オリジナルのページ

https://www.arduino.cc/en/Reference/Max



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system