Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
interrupts()

名称

interrupts()

説明

(noInterrupts()によって禁止された後)割り込みを許可する。割り込みによって、バックグラウンドである種の重要なタスクが起動する。割り込みはデフォルトでは許可されている。割り込みが禁止されているときには動作しない関数がある。また、外部からの受信したデータは無視される。割り込みは、プログラムが実行されるタイミングに少し悪影響を与える。特に、プログラムのクリティカルセクションでは割り込みを禁止することがある。

書式

void interrupts(void)

引数

なし

戻り値

なし

使用例

void setup() {}

void loop()
{
  noInterrupts();
  // critical, time-sensitive code here
  interrupts();
  // other code here
}

バージョン

Arduino 1.8.5



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system