Arduinoで遊ぶページ
Arduinoで遊んだ結果を残すページです
bitRead()/bitSet()/bitClear()/bitWrite()

概要

ビット操作を行います。

ソースコード

bitRead()/bitSet()/bitClear()/bitWrite()は、hardware/arduino/avr/cores/arduino/Arduino.h に定義されています。以下に全ソースコードを示します。

1
2
3
4
#define bitRead(value, bit) (((value) >> (bit)) & 0x01)
#define bitSet(value, bit) ((value) |= (1UL << (bit)))
#define bitClear(value, bit) ((value) &= ~(1UL << (bit)))
#define bitWrite(value, bit, bitvalue) ((bitvalue) ? bitSet(value, bit) : bitClear(value, bit))

bitRead()は、valueをbit分右にシフトして、0x01との論理積をとることで、第bitビット目を取り出します。

bitSet()は、1をbitビット分左シフトしてvalueと論理和をとることで、valueの第bitビット目を1にします。

bitClear()は、1をbitビット分左シフトした後0と1を反転させ、valueと論理積をとることで、valueの第bitビット目を0にします。

bitWrite()は、bitvalueが0でなければbitSet()を呼び出し、0であればbitClear()を呼び出します。

バージョン

Arduino AVR Boards 1.8.6

最終更新日

March 21, 2023

inserted by FC2 system