Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
unsigned int

unsigned int

Arduino Unoと他のATmegaベースのボードでは、unsigned intはintと同様2バイトの値を格納することができる。負数は格納せず非負数だけを格納する。よって、0から65535((2^16)-1)の範囲の整数を表す。

Dueは4バイト(32ビット)の値を格納することができる。よって、0から4294967295((2^32)-1)の範囲の整数を表す。

unsigned intとintとの違いは、符号ビットとも呼ばれる最上位ビットの違いである。Arduinoのintでは、最上位ビットが1のとき、その数値は負数となり、残りの15ビットが2の補数として解釈される。

 unsigned int ledPin = 13;

書式

unsigned int var = val;

var unsigned int型の変数名
val その変数に代入する値

ヒント

変数が最大値を超えると、桁あふれにより最小値となる。これはどちらの方向(最大値から最小値へ、最小値から最大値へ)にも起こりうる。

unsigned int x;
x = 0;
x = x - 1;       // xは65535になる。最小値から最大値への桁あふれ。
x = x + 1;       // x0になる。最大値から最小値への桁あふれ。

バージョン

Arduino 1.8.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system