Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
loop()

名称

loop()

説明

初期化や変数の初期値を設定するためのsetup()関数を作成した後、loop()関数がその名の示す動作を正確に実行する。プログラムが何かに変更を加えたり反応したりを繰り返す。能動的にArduinoボードを制御するために利用する。

書式

void loop(void) { }

引数

なし

戻り値

なし

使用例

int buttonPin = 3;

// serialとbuttonPinを初期化する
void setup()
{
  Serial.begin(9600);
  pinMode(buttonPin, INPUT);
}

// loopは毎回、buttonPinをチェックし、
// ボタンの状態をシリアルに送る
void loop()
{
  if (digitalRead(buttonPin) == HIGH)
    Serial.write('H');
  else
    Serial.write('L');

  delay(1000);
}

バージョン

Arduino 1.8.2

オリジナルのページ

https://www.arduino.cc/en/Reference/Loop



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system