Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
修飾キー

修飾キー

Keyboard.write()Keyboard.press()Keyboard.release()は全てのASCII文字で動作するわけではなく、キーボードのキーに関連のある文字だけを送信できる。例えば、バックスペースは動作するが、他の多くの非印字文字は予測できない結果となる。例えば、大文字や他のキーでは、シフトキーと文字が送信される。これは、キーボードでキーを二つ押すのと同じである。

修飾キーはキーボード上の特別なキーで、修飾キーと他のキーを同時に押すことで、キーの通常動作を変更する。

ASCII文字についての詳細は、asciitable.comを参照のこと。

複数のキーを押すには、Keyboard.press()を使うこと。

Leonardoの修飾キーの定義を以下に示す。

キー 16進表記 10進表記
KEY_LEFT_CTRL 0x80 128
KEY_LEFT_SHIFT 0x81 129
KEY_LEFT_ALT 0x82 130
KEY_LEFT_GUI 0x83 131
KEY_RIGHT_CTRL 0x84 132
KEY_RIGHT_SHIFT 0x85 133
KEY_RIGHT_ALT 0x86 134
KEY_RIGHT_GUI 0x87 135
KEY_UP_ARROW 0xDA 218
KEY_DOWN_ARROW 0xD9 217
KEY_LEFT_ARROW 0xD8 216
KEY_RIGHT_ARROW 0xD7 215
KEY_BACKSPACE 0xB2 178
KEY_TAB 0xB3 179
KEY_RETURN 0xB0 176
KEY_ESC 0xB1 177
KEY_INSERT 0xD1 209
KEY_DELETE 0xD4 212
KEY_PAGE_UP 0xD3 211
KEY_PAGE_DOWN 0xD6 214
KEY_HOME 0xD2 210
KEY_END 0xD5 213
KEY_CAPS_LOCK 0xC1 193
KEY_F1 0xC2 194
KEY_F2 0xC3 195
KEY_F3 0xC4 196
KEY_F4 0xC5 197
KEY_F5 0xC6 198
KEY_F6 0xC7 199
KEY_F7 0xC8 200
KEY_F8 0xC9 201
KEY_F9 0xCA 202
KEY_F10 0xCB 203
KEY_F11 0xCC 204
KEY_F12 0xCD 205

バージョン

Arduino 1.8.2



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system