Arduinoリファレンス

Arduinoリファレンスの日本語訳のページです
garretlab
tone()

名称

tone()

説明

指定した周波数の方形波(矩形波)をデューティー比50%で、指定したピンに生成する。方形波を生成する期間を指定することもできる。期間を指定しなければ、noTone()を呼び出すまで生成し続ける。ピンにピエゾブザーや他のスピーカーに接続して、音を鳴らすことができる。

同時に生成できるのは一つの方形波だけである。別のピンですでに方形波が生成されているときは、tone()を呼び出しても何も起こらない。方形波を生成しているピンを指定した時は、周波数を設定(変更)する。

tone()関数は(Mega以外のボードの)3番ピンと11番ピンのPWM出力に影響を与える。

注意: 複数のピンで異なる周波数の方形波を生成したいときは、次のピンを指定してtone()を呼び出す前に、noTone()関数を呼び出す必要がある。

書式

void tone(uint8_t pin, unsigned int frequency);

void tone(uint8_t pin, unsigned int frequency, unsigned long duration);

引数

pin 方形波を生成するピンの番号
frequency 方形波の周波数(ヘルツ)。unsigned int型
duration 方形波を生成する期間(ミリ秒)。unsinged long型。この引数はオプションである。

戻り値

なし

バージョン

Arduino 1.8.2

オリジナルのページ

https://www.arduino.cc/en/Reference/Tone

実装の解析

tone()



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

inserted by FC2 system