Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
Arduinoメモ

Arduinoメモ

Arduinoに関して気になったページをメモしていくページです。リンク切れの可能性もあるので注意してください。

日付はこのページに追記した日です。参照先のページが書かれた日ではありません。

2016-05-28

STとArduino、開発者コミュニティにおけるSTM32マイコンとセンサの利用拡大で協力

多種多様な電子機器に半導体を提供する世界的半導体メーカーのSTマイクロエレクトロニクス(NYSE:STM、以下ST)と、教育 / メイカーズ / IoT市場向けのオープンソース・エコシステムで市場をリードするArduinoは、Arduinoの開発者コミュニティにおいて、STの32bit マイクロコントローラ(マイコン) STM32ファミリ、センサ、パワー半導体および通信用ICを含む幅広い製品を、より手軽に利用できるよう協力することを発表しました。この協力プログラ ム「STAR」の最初の製品であるSTM32F469搭載のSTAR Ottoベースボードは、Maker Faire Bay Area 2016(5月20日~22日)においてデモが実施されました。今回の協力により、IoT機器など各開発者は、入手しやすいハードウェアとソフトウェアを 使用してスマートデバイスに高性能グラフィックスを実装できるため、命令・制御・メディアストリーミングに適した使いやすいタッチスクリーン機能やオー ディオ機能の追加により、アプリケーションを改良することができます。

Arduinoの用途がどんどん拡がっていきますね。

2016-05-18

Arduino、Nordic Semiconductor nRF52832 SoCをArduino Primoベースボードに採用

Arduino Primoは、Bluetooth low energy、NFCの「Touch-to-Pair」、Wi-Fi、赤外線の接続を統合し、シールドのコストと複雑性を解消。画期的なアプリケーション を開発するIoT開発者向けに、すべての無線接続機能を単一ボードに組み込んだ製品が登場。

Arduino Primoが発表されました。によると、Arduino SRLからのようです。

現時点で、日本では秋ごろの発売を予定しているそうです。

2016-05-11

Arduino UNO WiFi

Arduino SRLが、Arduino Uno WiFiを出したそうです。

ARDUINO 1.6.9

こちらは、Arduino LLCのほうですが、新しいIDEがリリースされました。以下は、簡単な説明です。

[ide]

  • 提供されたインデックスファイルの構文解析を行なう際にエラーを検出して報告する。
  • about(Arduinoについて?)ダイアログボックスのIDEバージョンの色を修正。
  • "常に最前面に表示される更新通知"を、少し控えめに。
  • IDEのスタートアップスプラッシュウインドウの未翻訳の文字列を修正。
  • 新しい arduino-builder: コアライブラリ検出の向上、リコンパイル時の速度向上など。
  • マルチタブのエラー報告の修正。
  • シリアルポート検出の改善: 高速化、CPU使用率削減、FTDIとの親和性向上。
  • コンパイル・アップロード操作の同時実行の回避。
  • シリアルモニタとプロッタのアイコンを、高精細度のものに。
  • http://librarymanager と http://boardmanager のリンクをエディタウインドウからクリック可能に。
  • テキストが選択されていないときは、カット/コピーアクションを無効に。
  • OSX独自(emacs風)のキーバインディングをさらに追加。
  • Ctrl+Delの修正: 一行全てではなく、カーソルの後ろの文字を削除。
  • 設定の"Verify code after upload"オプションの修正。

[コア]

  • String クラスがイテレータをサポート。
  • sam: SAMコアに依存するサードパーティのボードが、自身のUSB vid/pid とマニュファクチャ/プロダクト文字列を利用することが可能に。
  • avr: 32u4ボードが新しいブートローダを利用しているかを実行時に確認。その場合、ブートローダのマジックバリューを、RAM上の問題のないアドレスに書き込む。
  • avr, sam: 古いArduino IDEとの互換をとるため、reciper.ar.pattern を platform.txt で利用できるように。

[ライブラリ]

  • Bridge / bridge.py: SSLソケットのサポートを追加(Yun firmware >= 1.6.2 が必要)

2016-05-08

IoTものづくり勉強会

横浜で、定期的に勉強会を開催されているようです。子供向けのプログラミング勉強会もあるようです。



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2016 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system