Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
cbi()

cbi()

概要

cbi()は、第1引数の第2引数ビットを0に設定するマクロです。

ソースコード

cbi()は、hardware/arduino/cores/arduino/wiring_private.h に定義されています。以下に全ソースコードを示します。

#define cbi(sfr, bit) (_SFR_BYTE(sfr) &= ~_BV(bit))

sfrの第bit目を0に設定します。

_SFR_BYTE()は、指定したアドレスの内容(1バイト)を返却するマクロです。_BV()は、指定したビット数だけ1を左シフトするマクロです。

バージョン

Arduino 1.0.5



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2012 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system