Arduinoで遊ぶページ

Arduinoで遊んだ結果を残すページです。
garretlab
サンプルプログラム解説

概要

メロディを演奏します。

デジタルの8番ピンにスピーカが接続されている想定です。

プログラム

定義等

/*
  Melody

 Plays a melody

 circuit:
 * 8-ohm speaker on digital pin 8

 created 21 Jan 2010
 modified 30 Aug 2011
 by Tom Igoe

This example code is in the public domain.

 http://www.arduino.cc/en/Tutorial/Tone

 */
#include "pitches.h"

// notes in the melody:
int melody[] = {
  NOTE_C4, NOTE_G3, NOTE_G3, NOTE_A3, NOTE_G3, 0, NOTE_B3, NOTE_C4
};

// note durations: 4 = quarter note, 8 = eighth note, etc.:
int noteDurations[] = {
  4, 8, 8, 4, 4, 4, 4, 4
};

pitches.hというファイルを#includeを使って取り込みます。これにより、pitches.hでの定義や宣言を利用できるようになります。pitches.hは、本体のファイル(toneMelody.pde)と同じフォルダにあります。

このプログラムで利用する大域変数を定義します。大域変数は、int型配列のmelodyとnoteDurationsです。

melodyには、音階が入っていて、noteDurationsには、それぞれの音階に対応する長さが入っています。長さは、4が4分音符、8が8分音符相当です。以下の表のような対応となっています。配列の添え字は0から始まることに注意してください。

配列の添え字 0 1 2 3 4 5 6
melody NOTE_C4 NOTE_G3 NOTE_G3 NOTE_A3 NOTE_G3 0 NOTE_B3 NOTE_C4
noteDurations 4 8 8 4 4 4 4 4

setup()

void setup() {
  // iterate over the notes of the melody:
  for (int thisNote = 0; thisNote < 8; thisNote++) {

    // to calculate the note duration, take one second
    // divided by the note type.
    //e.g. quarter note = 1000 / 4, eighth note = 1000/8, etc.
    int noteDuration = 1000 / noteDurations[thisNote];
    tone(8, melody[thisNote], noteDuration);

    // to distinguish the notes, set a minimum time between them.
    // the note's duration + 30% seems to work well:
    int pauseBetweenNotes = noteDuration * 1.30;
    delay(pauseBetweenNotes);
    // stop the tone playing:
    noTone(8);
  }
}

このプログラムはsetup()にすべての動作を記述しています。つまり、1回だけメロディを演奏して終了です。

for文を使って、配列の大きさ分(8回)ループします。

ループの中では、tone()を使って、音を出します。音を出す長さは、1000をnoteDurationsで定義した数字で割った数を使っています。

その後、noteDuration(noteDurationsではありません)の1.3倍の時間delay()で停止し、noTone()を使って音を止めます。

loop()

void loop() {
  // no need to repeat the melody.
}

何もしません。何もしない場合でもloop()を定義しておく必要があります。

バージョン

Arduino 1.8.3



メニューを表示するためにJavaScriptを有効にしてください。

Arduinoで遊ぶページ
Copyright © 2011 garretlab all rights reserved.
inserted by FC2 system